採用情報

店長募集

sakana bacca の店長募集!!

新しい鮮魚店の‘たのしい’を創造する小売店舗店長募集

募集要項

今の魚屋のビジネスモデルは、漁師さんたちを、そして私たちを含めた消費者を、幸せにする存在になれているでしょうか?その答えは、漁師の就業人口が減り続け、魚の消費量も減り続けていることが物語っているんだと思います。

魚屋は昭和から変わらないスタイルを守り続けるのではなく、もっともっと何かやれるはずだし、何かやらなきゃならない!という思いでスタートした魚屋がサカナバッカで、同じ思いを持つ人を募集しています。

業務内容はずばり、サカナバッカの店長です。
条件は鮮魚店の経験者で、月商1000万以上の店を完璧に仕切れること。そして変化に対して積極的で、挑戦することにワクワクできることです。

弊社で運営している鮮魚専門店"sakana bacca"(サカナバッカ)は、2014年に1号店を武蔵小山でスタートし、今では都内5店舗に成長しました。(2016年8月現在)

『魚屋』というと一般的には、魚臭そう、床が濡れてそう、店員さんが怖そう…などのイメージが先行しがちです。新しい魚屋のスタイルは見た目も重要、ということで、誰にでも入りやすいと感じてもらえるように外観はガラス張り、明るくポップな内装にしたり、流行りのレシピを取り入れたお惣菜を扱うなど、今まで鮮魚店を利用していなかった若い世代の方々でも気軽に立ち寄れる店づくりをしています。

東京ではあまり売っていない魚を産地から直接仕入れたり、マグロの解体ショーなどの楽しんでもらえるイベントを行ったり、親子で参加できるお魚教室を開催したり、オンラインストアを始めてみたり、これからの魚屋ができることを考えスピーディーに実行することで、ファンのお客様は確実に増えてきています。

デザイン、仕入れ、サービス、魚をどう楽しく食べてもらうか、やれることは盛りだくさん。慣れ親しんだ仕事は楽ですが、新しいことを始めるのは大変です。
でも、今までの魚屋はやっていない仕事でも、やるべきことには挑戦していきます。

報酬は年棒420万円~620万円(売上に応じた昇給や成果報酬による)。
勤務は週休2日(シフト制)です。

店長には魚の専門家としての知識・経験を持ち、接客技術・包丁技術を磨いてきた、誇れる『スペシャル』をお持ちの方からの応募をお待ちしています。

応募フォーム

  • この項目は必須です。
  • この項目は必須です。
  • 半角英数字で入力してください。
  • メールアドレスの形式で入力してください。
  • この項目は必須です。
  • この項目は必須です。
  • ひらがなで入力してください。
  • ハイフンなしの電話番号を入力してください。
  • この項目は必須です。
  • 入力項目が正しく入力されているかお確かめください。