sakana baccaと徳島県小松島市がコラボ!小松島フェア開催

sakana baccaと徳島県小松島市がコラボ!小松島フェア開催

sakana bacca × 徳島県小松島市
首都圏飲食店を対象とした試食イベントやsakana bacca店舗にてフェア開催

生鮮流通のDXを推進する株式会社フーディソン(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:山本徹、以下当社)は、徳島県小松島市と協業し、第1弾として2022年8月29日(月)には首都圏飲食店を対象とした「小松島はも試食イベント」を開催します。

さらに第2弾として2022年10月1日(土)から10月14日(金)の14日間、一般消費者を対象にsakana bacca 4店舗にて『小松島フェア』を開催します。

背景

徳島県小松島市と当社は「小松島はも」や「和田島ちりめん」のブランドの首都圏における販路拡大に向けた協業として、一昨年より当社運営の飲食店向け生鮮品EC「魚ポチ」や魚屋「sakana bacca」を通じて、小松島市の水産物を継続的に仕入れ、販売をおこなっていました。
また、昨年には sakana bacca 7店舗にて一般消費者を対象とした「小松島フェア」を初開催しました。

この度、より一層の認知および流通量の拡大を目指し、第1弾として首都圏飲食店を対象とした「小松島はも試食イベント」を、第2弾として sakana bacca 4店舗にて一般消費者を対象とした「小松島フェア」を開催します。なお、飲食店を対象とした「小松島はも試食イベント」には、小松島市長の参加を予定しています。

イベント概要

第1弾「小松島はも試食イベント」

主催:徳島県小松島市、株式会社フーディソン
開催日:2022年8月29日(月) 14:30~16:30(14:00受付)
開催場所:庵GuRi5566(東京都渋谷区道玄坂2-8-1 大和田ビル1F)
参加者:小松島市長/小松島漁協/和田島漁協/飲食店約15店舗のオーナー・シェフ/イベント関係者/プレス関係者
参加人数:約30名
開催内容:小松島市長ご挨拶・「小松島はも」ブランド紹介・「小松島はも」を使ったレシピの試食会
開催形式:立食形式、マスク会食
試食内容:左から「はもなべ」「はものフリット 岩のりクリームソース」「はもの湯葉巻き揚げ」

第2弾「小松島フェア」

主催:徳島県小松島市、株式会社フーディソン
開催期間:2022年10月1日(土)~2022年10月14日(金)
※イベント実施日は10月1日(土)、10月2日(日)、10月8日(土)、10月9日(日)の計4日間
開催場所:sakana bacca 4店舗(中目黒、都立大学、中延、豪徳寺)

sakana baccaについて

sakana bacca(サカナバッカ)は都内に8店舗(中目黒、都立大学、中延、エキュート品川店、五反田、豪徳寺、新橋、グランスタ東京店)を展開する魚屋です。日本の豊かな「魚食」の文化を一般の方にも広く伝えたいという想いから、日本の風景から減りつつある街の魚屋をモダンにアップデートし、食べて美味しいだけではなく、魚を知り、体験できるお店作りを目指して、東京ではあまり流通していない魚種や高鮮度の鮮魚を産地や市場から仕入れています。SNSやECなども活用し、オンラインとオフラインを掛け合わせた新しい購買体験を提供することで魚離れの進む若い世代も含め幅広い世代にご利用いただいています。

▶︎ Instagram
▶︎ Facebook
▶︎ Twitter

【sakana baccaでは現在積極的に新規出店を進めています】

テナントを募集しているオーナー様は「店舗物件募集」ページより出店担当までご連絡ください。
出店担当:木下 ・近井